大奮発(読み)だいふんぱつ

精選版 日本国語大辞典「大奮発」の解説

だい‐ふんぱつ【大奮発】

〙 大いに気持をふるいおこすこと。また、一段と思い切って金や物を出すこと。
※湯女(1898)〈内田魯庵〉「紳士録の愛国者は恤兵部にお冥加を納めて兵站御用を勤めやうって大奮発(ダイフンパツ)で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android