コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山宏 おおやま ひろし

1件 の用語解説(大山宏の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大山宏 おおやま-ひろし

1870-1953 明治-昭和時代の郷土史研究家。
明治3年4月1日生まれ。秋田中学教諭をつとめるかたわら,安藤和風(はるかぜ)らと秋田史談会を結成する。秋田県史跡名勝天然記念物調査委員や「秋田方言」の編集主任などをつとめた。昭和28年4月3日死去。83歳。伯耆(ほうき)(鳥取県)出身。鳥取師範卒。著作に「秋田城址について」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大山宏の関連キーワード単層原子力産業製糸業日本科学史育英制度紀行文学砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone