コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大平善蔵 おおひら ぜんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大平善蔵 おおひら-ぜんぞう

1874-1952 明治-昭和時代の弓道家。
明治7年10月12日生まれ。日置流道雪派の鈴木寿衛,本多流の祖本多利実にまなぶ。禅を弓道にとりいれ,また藤田霊斎の呼吸法から一呼吸一矢の原則を工夫。大正12年東京大森に大日本射覚院をひらいた。昭和27年11月27日死去。78歳。福島県出身。号は射仏,素弓。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大平善蔵の関連キーワード昭和時代明治

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android