コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大成火災海上保険 たいせいかさいかいじょうほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大成火災海上保険
たいせいかさいかいじょうほけん

損害保険ジャパンの前身会社の一つ。古河グループ損害保険会社。 1920年設立,台北市で営業を開始。 1939年大日本火災保険協会および日本海上保険協会に加盟。 1941東京海上火災保険と提携。 1950年旧大成火災海上保険の資産負債を継承し新たに設立。積み立て型を主力とした。 2001年9月 11日に発生したアメリカ同時テロに伴う巨額の再保険金支払い発生で経営破綻に追い込まれた。 2002年 12月,損害保険ジャパン吸収合併された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大成火災海上保険の関連情報