コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大津英敏 おおつ えいびん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大津英敏 おおつ-えいびん

1943- 昭和後期-平成時代の洋画家。
昭和18年5月19日生まれ。山口薫にまなぶ。昭和46年「蹴まり」「彼女の休日」で独立展独立賞。48年独立美術協会会員。58年「KAORI」で安井賞。平成元年多摩美大教授。5年「宙(そら)」で宮本三郎記念賞。19年「朝陽巴里」で芸術院賞,同年芸術院会員。熊本県出身。東京芸大卒。本名は英敏(ひでとし)。作品に「毬シリーズ」「少女シリーズ」。画文集に「過ぎし日々」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大津英敏の関連キーワード直方谷尾美術館

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大津英敏の関連情報