安井賞(読み)やすいしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安井賞
やすいしょう

日本的具象絵画を確立した画家,安井曾太郎を記念した新人賞。安井没年の翌年,1956年に開かれた遺作展の収益金を基にして 57年に設定された。各美術団体,推薦委員が1年間に発表された具象的傾向の優れた作品を推薦して安井賞展を開催,選考委員がその中から安井賞を選定する。新人の登竜門として定評がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安井賞の関連情報