コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大浦亨 おおうら とおる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大浦亨 おおうら-とおる

1848-1864 幕末の武士。
弘化(こうか)5年1月25日生まれ。大浦教之助(のりのすけ)の孫。対馬(つしま)(長崎県)府中藩士。父作兵衛にしたがい大坂にでて松林飯山らにまなんだ。帰藩後,元治(げんじ)元年藩校日新館の居寮生什長となる。同年佐幕派の勝井五八郎によって尊攘(そんじょう)派の祖父たちとともに弾圧され10月25日斬首された。17歳。名は申令。号は伯竜。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大浦亨の関連キーワード弘化

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android