コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大船渡港

1件 の用語解説(大船渡港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

大船渡港

岩手県にある港。県南東部に位置し、古くから天然の良港として発展。後背地には工業地帯が広がる、県の最重要港湾。1953年3月設立。港湾管理者は、岩手県。重要港湾(1959年6月指定)。港湾区域面積は、1,033ヘクタール。2011年、東日本大震災により甚大な被害を受けた。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大船渡港の関連キーワード陸前国諫早釜石港八戸港久慈港宮古港八木港岩手県岩手郡岩手町岩手県宮古市重茂岩手県気仙郡

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大船渡港の関連情報