大衆物(読み)タイシュウモノ

大辞林 第三版の解説

文芸・演劇・映画などで、一般大衆の興味をひくように作られたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 文芸、映画、演劇などで、大衆の興味に重点をおいた作品。
※話の屑籠〈菊池寛〉昭和六年(1931)一〇月「江戸時代の時の数へ方は、甚だ難しい。歴史物大衆物を書くには、時間表を作って置かないと、時々間違ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android