コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大西正道 おおにし せいどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大西正道 おおにし-せいどう

1912-1960 昭和時代の教育者,政治家。
大正元年11月7日生まれ。小学校訓導をへて弘前高女教諭となる。昭和22年日教組の結成とともに中央執行委員,副委員長。28年社会党より立候補し,衆議院議員となった(当選3回)。昭和35年7月15日死去。47歳。兵庫県出身。日大高等師範部卒。著作に「教育復興」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大西正道の関連キーワード昭和時代政治家教育者

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android