コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大規模半壊 ダイキボハンカイ

デジタル大辞泉の解説

だいきぼ‐はんかい〔‐ハンクワイ〕【大規模半壊】

地震などの災害で住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯。国が定めた災害の被害認定基準における「住家半壊」の基準のうち、損壊焼失・流失した部分が延床面積の50パーセント以上70パーセント未満、または、建物の主要部分の経済的被害が40パーセント以上50パーセント未満のものがこれにあたる。→罹災証明書
[補説]損壊・焼失・流失した部分が延床面積の20パーセント以上50パーセント未満、または、建物の主要部分の経済的被害が20パーセント以上40パーセント未満の場合は「半壊」と判定される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大規模半壊の関連キーワード被災者生活再建支援法による支援兵庫県住宅再建共済制度被災者への公的支援家屋被害の判定方法住宅再建支援制度建物被害認定調査応急危険度判定一部損壊

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大規模半壊の関連情報