コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大里八郎 おおさと はちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大里八郎 おおさと-はちろう

1836-1877 幕末-明治時代の武士。
天保(てんぽう)7年生まれ。肥後熊本藩士。藩校時習館教授,郡代などをつとめる。明治10年の西南戦争では池辺吉十郎らとともに熊本隊を組織して西郷軍に参加する。宮崎県長井村で政府軍に降伏し,同年10月26日処刑された。42歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大里八郎の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android