大阪市営地下鉄

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪市営地下鉄

1933(昭和8)年に梅田―心斎橋駅間で開業。営業区間はニュートラムを含む9路線で約140キロ。1日平均延べ約305万人が利用する。2003年から毎年度黒字で、昨年度決算は約374億円の過去最高益だったが、今里筋線を含め4路線が赤字となっている。

(2016-09-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

大阪市営地下鉄

1933年、全国初の公営地下鉄として梅田―心斎橋間(現・御堂筋線)で開業した。現在はニュートラムを含め全9路線あり、1日平均乗客数はのべ約305万人。2003年度から単年度黒字を続けている。昨年度の営業収益は1561億円。東京メトロの3626億円には及ばないが、関西大手私鉄5社の中で最も多い近鉄の1559億円と肩を並べる。

(2016-12-14 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪市営地下鉄の関連情報