コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋下徹 ハシモトトオル

デジタル大辞泉の解説

はしもと‐とおる〔‐とほる〕【橋下徹】

[1969~ ]政治家。東京の生まれ。早稲田大学卒業後、弁護士となる。その後、タレントとしてテレビ・ラジオなどに多く出演した。平成20年(2008)、大阪府と大阪市の二重行政を批判して府知事選に立候補当選。行政の大胆なリストラを推し進め府議会と対立したが、平成22年(2010)に大阪維新の会を結成し、翌平成23年(2011)の府議選・大阪市議選・市議選に勝利した。同年、府知事を辞任し大阪市長選に立候補、当選。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

橋下徹【はしもととおる】

政治家,弁護士。大阪市長。東京都渋谷区出身,大阪で育つ。大阪府立北野高校,早稲田大学政治経済学部卒業。1994年司法試験合格。1997年弁護士登録(大阪弁護士会)。
→関連項目維新の党嘉田由紀子河野談話村山談話

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋下徹 はしもと-とおる

1969- 平成時代の弁護士,政治家。
昭和44年6月29日生まれ。北野高校時代ラグビー部に所属して全国高校ラグビー全国大会に出場,昭和63年には高校日本代表候補となる。平成9年大阪弁護士会に弁護士登録。10年橋下綜合法律事務所を設立。15年「行列のできる法律相談所」のレギュラーになるなど多くのTV番組に出演し人気となる。大阪府知事選へ自民党府連推薦・公明党府本部支持で立候補,20年第52代大阪府知事に就任。23年大阪市長。24年日本維新の会を立ち上げ代表,のち石原慎太郎平沼赳夫太陽の党と合流して代表代行となる。26年大阪都構想をめぐって大阪市長を辞職し,市長選に再出馬して再選。同年石原慎太郎・平沼赳夫グループとは袂を分かち,結(ゆ)いの党と合併し,江田憲司とともに「維新の党」の共同代表となる。27年「大阪都構想」の賛否を問う住民投票に破れ,大阪市長満期をもって政界を引退すると発表。同年維新の党を離党し,「関西維新の会」を立ち上げる。東京都出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

橋下 徹


芸名
橋下 徹

性別
男性

生年月日
1969/06/29

星座
かに座

干支
酉年

血液型
B

出身地
東京都

職種
文化人

プロフィール
1994年、早稲田大学経済学部卒業。同年、司法試験に合格し1997年に弁護士登録。翌年、橋下綜合法律事務所開設。個性的なキャラクターで日本テレビ『行列のできる法律相談所』などに出演。ラグビーは全国大会(花園)ベスト16進出の腕前。また、3男4女の父親であり、子だくさんとしても有名である。

代表作品
日本テレビ『行列のできる法律相談所』 / フジテレビ『笑っていいとも!』 / テレビ朝日『スーパーモーニング』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

橋下徹の関連キーワード大阪湾広域臨海環境整備センター(大阪湾フェニックスセンター)サンフランシスコ市の慰安婦像問題大阪府の私立高校授業料無償化策大阪の「お笑い100万票」ピースおおさかと加害展示北陸新幹線の敦賀以西労組事務所退去問題最近の歴史認識発言大阪市の学校選択制既得権益批判の政治大阪府庁の移転問題大阪市の中学校給食WTC府庁移転構想大阪都構想の経緯大阪都中京都構想出直し大阪市長選水都大阪2009大阪都構想の現状大阪都と維新の会大阪都構想の経過

橋下徹の関連情報