コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪市音楽団

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪市音楽団

前身は、1888(明治21)年に設置された陸軍第四師団軍楽隊。第1次大戦後の軍縮で廃止される際、存続を望む市民の声を受け、大阪市が音楽隊として再編した。現在の楽団員は、31~58歳の40人。全員が大阪市教育委員会の音楽士という肩書を持つ市職員だ。楽団員は、事業企画、プログラム編成、楽譜管理、広報などを業務として分担している。

(2010-06-04 朝日新聞 夕刊 大芸能1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪市音楽団の関連情報