大阪市音楽団

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪市音楽団

前身は、1888(明治21)年に設置された陸軍第四師団軍楽隊。第1次大戦後の軍縮で廃止される際、存続を望む市民の声を受け、大阪市が音楽隊として再編した。現在の楽団員は、31~58歳の40人。全員が大阪市教育委員会の音楽士という肩書を持つ市職員だ。楽団員は、事業企画、プログラム編成、楽譜管理、広報などを業務として分担している。

(2010-06-04 朝日新聞 夕刊 大芸能1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android