大阪桐蔭高等学校(読み)おおさかとういんこうとうがっこう

知恵蔵miniの解説

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係。部活動が盛んで、中でも1987年に創部された野球部は多くのプロ選手を排出する強豪として知られる。1991年に春のセンバツ大会、夏の選手権大会に初出場し、春にはベスト8進出、夏には全国制覇を達成。2008年夏の選手権大会では17年ぶり2度目の優勝を果たし、12年には春のセンバツ大会、夏の選手権大会ともに決勝戦を制して史上7校目の甲子園春夏連覇を成し遂げている。

(2012-08-25)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある私立高等学校。1983に大阪産業大学高等学校大東校舎として開校、1988年に独立、現校名となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android