コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大陸台地玄武岩 たいりくだいちげんぶがんcontinental plateau basalt

岩石学辞典の解説

大陸台地玄武岩

大陸内で水平に近い熔岩流の重なりによって大規模な熔岩台地を形成する玄武岩.大陸洪水玄武岩(flood basalt)と同じである.大部分はソレアイト質であるが,起源の異なるアルカリ玄武岩やデイサイト,流紋岩を伴う場合もある.熔岩は割れ目噴火によって短期間に流出したもので,一枚の熔岩流の厚さは10m程度であるが,多量に流出して厚さが2000m以上に達する台地を形成する.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大陸台地玄武岩の関連キーワードCPB

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android