天成(読み)テンセイ

デジタル大辞泉の解説

てん‐せい【天成】

自然の力でできあがっていること。「天成の要害」
生まれつき。「天成詩才

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんせい【天成】

天の成したこと。自然にできたこと。 「 -の要害」
生まれつき。 「 -の才」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐せい【天成】

〘名〙 天のなしたわざ。人力によらないで自然にできあがること。また、天から授かった性質をそなえていること。
※星巖集‐甲集(1837)蠡海集・読杜韓集「俗子可能容口吻、両公文字各天成」 〔宋書‐謝霊運伝論〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天成の関連情報