コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天然水 テンネンスイ

デジタル大辞泉の解説

てんねん‐すい【天然水】

蒸留などの加工をしていない、自然のままの水。天然にある水。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんねんすい【天然水】

地下水を濾過・沈殿・加熱殺菌の方法だけで処理した水。水源・処理方法によりナチュラル-ウオーター、ナチュラル-ミネラル-ウオーター、ミネラル-ウオーター、ボトルド-ウオーターに分類される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天然水の関連キーワード福徳長 米だけのすきっと飲める辛口のお酒サントリースペシャルリザーブ&ウォーター福徳長 すーっと飲めてやさしいお酒サントリーウイスキーオールド水割ふきのとう焼酎 ばっけ焼酎アイスランド・スプリングサントリー特撰白角水割さつま木挽 黒麹仕込み天然水レモンサイダーmonochromeウォーターダイレクト石鎚山のおいしい水From AQUA合馬天然水極麗合馬天然水潤麗白河高原清流豚リビタ 天然水天然水サイダーむかしむかし鏡月グリーン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天然水の関連情報