コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天然水 テンネンスイ

デジタル大辞泉の解説

てんねん‐すい【天然水】

蒸留などの加工をしていない、自然のままの水。天然にある水。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんねんすい【天然水】

地下水を濾過・沈殿・加熱殺菌の方法だけで処理した水。水源・処理方法によりナチュラル-ウオーター、ナチュラル-ミネラル-ウオーター、ミネラル-ウオーター、ボトルド-ウオーターに分類される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

天然水の関連キーワード福徳長 米だけのすきっと飲める辛口のお酒サントリースペシャルリザーブ&ウォーター福徳長 すーっと飲めてやさしいお酒サントリーウイスキーオールド水割ふきのとう焼酎 ばっけ焼酎アイスランド・スプリングサントリー特撰白角水割さつま木挽 黒麹仕込みmonochromeウォーターダイレクト天然水レモンサイダーFrom AQUA石鎚山のおいしい水リビタ 天然水合馬天然水極麗合馬天然水潤麗天然水サイダー白河高原清流豚大雪旭岳源水立山四季の水

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天然水の関連情報