コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天王寺かぶ

デジタル大辞泉プラスの解説

天王寺かぶ

大阪府南河内郡河南町で生産されるカブ。中型で、果肉は緻密でやわらかい。なます浅漬け、ふろふきなどにして食する。名称は大阪市の天王寺付近で古くから栽培されていたことに由来。大阪府により「なにわ伝統野菜」に認定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

天王寺かぶの関連キーワード大阪府南河内郡河南町博多据りかぶ天王寺蕪野沢菜鶯菜

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天王寺かぶの関連情報