コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天道根命 あめのみちねのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天道根命 あめのみちねのみこと

旧事本紀(くじほんぎ)」にみえる神。
神皇産霊尊(かみむすびのみこと)の子孫。天孫降臨の際,警護のため天からくだされた三十二神の一神。神武天皇のときに紀伊国造(きのくにのみやつこ)となったという。紀氏,川瀬氏らの祖先神。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天道根命の関連キーワード神皇産霊尊

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android