太子会(読み)タイシエ

精選版 日本国語大辞典の解説

たいし‐え ‥ヱ【太子会】

〘名〙 聖徳太子の忌日(陰暦二月二二日)に行なわれる法会で、京都の広隆寺での呼称。法隆寺・四天王寺では御会式(えしき)、聖霊会(しょうりょうえ)と称する。《季・春》

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報