コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田秀穂 おおた ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田秀穂 おおた-ひでお

1874-1950 明治-昭和時代前期の教育者。
明治7年12月21日生まれ。33年山梨師範校長となり,のち長野,佐賀などの師範学校長を歴任。45年朝鮮総督府視学官。大正12年多摩少年院の初代院長となり,昭和9年の退官まで更生教育にたずさわった。昭和25年12月23日死去。76歳。茨城県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田秀穂の関連キーワード新藤兼人おもなお雇い外国人斎藤寅次郎アフリカン・アメリカン音楽ロック(ポピュラー音楽)冤罪大庭秀雄黒澤明電気機械器具工業成瀬巳喜男

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone