奈良風炉(読み)ナラブロ

大辞林 第三版の解説

ならぶろ【奈良風炉】

奈良で産する茶の湯用の土風炉。のち、京都でもつくられた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

なら‐ぶろ【奈良風炉】

〘名〙 奈良でつくり出した土製の風炉。のち、京都でもつくられた。侘び好みの風炉。
※茶具備討集(1554)「風炉、奈良風炉・銅風炉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の奈良風炉の言及

【風炉】より

…この形を紹鷗風炉,眉風炉といい,現在では唐銅風炉より上位とされる。この土風炉はやがて奈良風炉と呼ばれる一般的な量産の風炉として広く発達し,さらに利休による利休面取風炉,その子息道安の形である道安風炉が定着した。現在は唐銅製,土製のほか木製,陶磁製の風炉も用いられる。…

※「奈良風炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android