コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土風炉 ドブロ

デジタル大辞泉の解説

ど‐ぶろ【土風炉】

茶の湯で、土を焼いて作った風炉。陶土製の風炉。奈良で作ったものを奈良風炉という。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どぶろ【土風炉】

土製の風炉。茶道では形・塗りなど様々で種類が多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の土風炉の言及

【風炉】より

…1259年宋に渡った臨済宗の僧,南浦紹明(なんぽじようみよう)(1235‐1308)によって,台子(だいす)とそこに飾る風炉,釜,杓立,建水,蓋置,水指の唐銅(からかね)皆具が日本に伝来したというのが,茶の湯の理解である。この唐銅風炉は,武野紹鷗によって土(ど)風炉(素焼の上に黒漆を塗る)が創作されることで和様化した。この形を紹鷗風炉,眉風炉といい,現在では唐銅風炉より上位とされる。…

※「土風炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

土風炉の関連キーワード永楽善五郎(16代)西村善五郎(10代)西村善五郎(5代)西村善五郎(初代)西村善五郎(6代)西村善五郎(3代)西村善五郎(4代)西村善五郎(2代)白井半七(3代)雲華焼き・雲華焼白井半七(6代)白井半七(初代)白井作右衛門西村宗四郎作根弁次郎松本五三郎永楽保全千家十職加藤利慶茶の湯

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土風炉の関連情報