コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥久慈県立自然公園 おくくじけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥久慈県立自然公園
おくくじけんりつしぜんこうえん

福島と茨城両県で指定されている奥久慈の県立自然公園。福島県側は,久慈川上流域の矢祭山,山本不動付近の渓谷を中心とする自然公園で,面積 89.77km2。 1948年指定。矢祭山は主として花崗岩から成り,川に面して奇峰が並ぶ。山本不動は八溝山東斜面の渓谷の岩壁に安置され,縁結びの仏として地元住民の信仰があつい。茨城県側も久慈川に沿う山岳,渓谷,温泉などを中心とする自然公園で,面積 93.40km2。 1953年指定。久慈山地のハイキングコース,袋田ノ滝,大子 (だいご) ,袋田,常磐湯沢の温泉などがあり,新緑・紅葉期に観光客が多い。キャンプ場スケートリンクなども整備。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

奥久慈県立自然公園の関連キーワード久慈川(福島県、茨城県)常陸大宮(市)常陸太田(市)八溝川湧水群袋田[温泉]矢祭[町]大子(町)矢祭(町)常陸大宮市水府[村]塙(町)袋田の滝湯岐温泉花崗岩大子町棚倉町矢祭町保内郷八溝山奇峰

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android