新緑(読み)シンリョク

  • 新緑(しんみどり)

デジタル大辞泉の解説

夏の初めころの、若葉のつややかな緑色。また、その立ち木。 夏》「―の庭より靴を脱ぎ上る/誓子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 晩春から初夏の頃の若葉のみどり。みずみずしい葉のみどりいろ。《季・夏》
※中華若木詩抄(1520頃)中「折節に鶯が新緑のしげりたる中に、四五声鳴也」 〔白居易‐長安早春旅懐詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

三密

仏教用語。主として密教でいわれ,身密,口密,意密の総称。仏の身体と言葉と心によって行われる3つの行為は,不思議であることから三密と称される。また衆生の身体と言葉と心によって行われる3つの行為も,その隠...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新緑の関連情報