奥多摩わさび

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

奥多摩わさび[根菜・土物類]
おくたまわさび

関東地方、東京都の地域ブランド。
主に西多摩郡奥多摩町・西多摩郡檜原村で生産されている。一年を通して一定の温度を保つ清らかな湧き水で栽培されている。足利時代から続く伝統があるという。生育期間が長く、収穫できるようになるまで一年半ほどかかるが、さわやかな香りと粘り気の強いわさびを収穫できる。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android