コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥村喜三郎 おくむら きさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奥村喜三郎 おくむら-きさぶろう

?-? 江戸時代後期の暦算家,測量家。
江戸の人で増上寺御霊屋領代官。蘭学高野長英に,和算を丸山良玄,本多利明に,測量伊能忠敬(ただたか)にまなぶ。天保(てんぽう)9年(1838)経緯機の使用法を解説した「経緯儀用法図説」をあらわす。名は増貤(ますのぶ)。字(あざな)は伯保。号は城山。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

奥村喜三郎の関連キーワード奥村増貤鶴峯戊申

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android