コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥村謙蔵 おくむら けんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奥村謙蔵 おくむら-けんぞう

1849-1902 明治時代の実業家。
嘉永(かえい)2年8月25日生まれ。明治2年上京,佃島(つくだじま)で佃煮製法をまなぶ。のち郷里茨城県霞ケ浦の小魚類を商品化し,東京に奥村本店を設立して販売にあたる。佃煮は日清日露戦争の際,軍用食に採用され,全国に普及した。明治35年2月13日死去。54歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

奥村謙蔵の関連キーワード明治時代実業家麻生嘉永

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android