コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女髪結 おんなかみゆい

世界大百科事典内の女髪結の言及

【髪結】より

…三都を除く地方に髪結が普及するのは18世紀に入ってからで,備前岡山が宝永年間(1704‐11),信濃善光寺宿は元文年間(1736‐41),上野桐生は宝暦年間(1751‐64),新潟港は天明年間(1781‐89),陸奥青森は寛政年間(1789‐1801)のことであった。 女髪結は上方に始まり,やがて江戸にも出現した。江戸では,寛政年間には相当数のものが,店をかまえぬまでも半ば公然と営業していた。…

※「女髪結」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

女髪結の関連キーワード春色梅児誉美江戸繁昌記かもじ屋髪結い美容師髪結

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android