コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奴隷制度廃止国際デー

デジタル大辞泉プラスの解説

奴隷制度廃止国際デー

12月2日。1949年12月2日、国際連合総会にて「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」が採択されたことにちなむ。英文表記は《International Day for the Abolition of Slavery》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

奴隷制度廃止国際デーの関連キーワード12月2日

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android