コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奴隷制度廃止国際デー

デジタル大辞泉プラスの解説

奴隷制度廃止国際デー

12月2日。1949年12月2日、国際連合総会にて「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」が採択されたことにちなむ。英文表記は《International Day for the Abolition of Slavery》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

奴隷制度廃止国際デーの関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)

奴隷制度廃止国際デーの関連情報