如何にしてか(読み)いかにしてか

精選版 日本国語大辞典「如何にしてか」の解説

いかに【如何に】 してか

(「いかにして」に助詞「か」が付いて意味を強めたもの)
疑問を表わす。どうして。どのようにして。なぜ。
※東大寺諷誦文平安初期点(830頃)「云何(いかにしテカ)人身を得たる」
反語を表わす。どうして…か、どのようにして…か(どうにもならない、どうにもできない)。
※大慈恩寺三蔵法師伝永久四年点(1116)一「況んや師単独にして如何(いかにシテカ)行くべき」
願望を表わす。どうかして。なんとかして。
※東大寺諷誦文平安初期点(830頃)「何而(イカニシテカ)如法の大御供養を備へ儲けて三世の三宝、某仏、某経、某菩薩に奉らむと欲(ねが)へども」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android