妄聴(読み)ぼうちょう

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼう‐ちょう バウチャウ【妄聴】

〘名〙 いい加減に聞くこと。聞き流す程度に聞くこと。もうちょう。
※俳諧・笈の小文(1690‐91頃)「猶酔る者の語にひとしく、いねる人の譫言するたぐひに見なして、人又亡聴せよ」 〔荘子‐斉物論〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる