コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙法(3) みょうほう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

妙法(3) みょうほう

?-? 鎌倉時代の玉工。
正和(しょうわ)4年(1315)近江(おうみ)(滋賀県)日吉神社の神輿(しんよ)造りかえに従事。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例