妙香(読み)みょうこう

精選版 日本国語大辞典の解説

みょう‐こう メウカウ【妙香】

〘名〙 仏語。えもいわれぬたえなる香。また、仏の法の功徳をたとえていう語。〔往生要集(984‐985)〕 〔増一阿含経‐一三〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

妙香の関連情報