コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

婆羅門教 バラモンきょう

大辞林 第三版の解説

バラモンきょう【婆羅門教】

古代インドにおいてバラモン階級を中心に形成され発展した民族宗教。四ベーダを根本聖典とする。バラモン至上主義、祭祀さいし主義を顕著な特徴とする。 → ヒンズー教ベーダ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

婆羅門教の関連キーワードバラモン教ヒンズー教バラモン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android