コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子どもの睡眠時無呼吸症候群 こどものすいみんじむこきゅうしょうこうぐん

1件 の用語解説(子どもの睡眠時無呼吸症候群の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

こどものすいみんじむこきゅうしょうこうぐん【子どもの睡眠時無呼吸症候群】

「7時間の睡眠中に10秒以上の呼吸停止が30回以上生じる」場合を、睡眠時無呼吸症候群といいます。
 おとなは、肥満や軟口蓋(なんこうがい)の形態異常が原因となりますが、子どもは、そのほとんどがアデノイド増殖(ぞうしょく)と口蓋扁桃肥大(こうがいへんとうひだい)によって生じています。
 子どもなのに、おとなのように大きないびきをかく場合は、無呼吸を生じていないか注意してください。
 軽度のいびきや、ある程度の無呼吸であれば心配ありませんが、頻回に無呼吸が生じる場合は、子どもの成長発達悪影響が出ることがありますので、耳鼻咽喉科(じびいんこうか)の診察を受ける必要があります。
 たいていは、手術をしてアデノイドや口蓋扁桃を取り除くことで、症状が劇的に改善します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

子どもの睡眠時無呼吸症候群の関連キーワード阿吽の呼吸睡眠時無呼吸症候群寝息REM睡眠心肺停止C.P.R呼吸数ダックワース現象睡眠時無呼吸症候群(SAS)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone