コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校ビオトープ がっこうびおとーぷ school biotope

1件 の用語解説(学校ビオトープの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

学校ビオトープ

学校の敷地内に、地域在来の昆虫(例えば蛍)などの生物の小生活圏として設けられた草地や池などの空間(ビオトープ)のこと。環境教育の教材として活用することが主たる目的。

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学校ビオトープの関連キーワードカーポートファーブル学外境内校地撚翅ファクトリーパーク門を潜る緑地保全地域路地状敷地

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学校ビオトープの関連情報