コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校制度 がっこうせいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学校制度
がっこうせいど

教育制度のうち学校に関する制度。近代の教育は学校を中心として発達したため,学校制度は教育制度の主要な部分を占めている。学校制度は段階的には初等教育制度,中等教育制度,高等教育制度に区分され,また学校種別により,小学校制度,中学校制度などに分けられる。内容のうえからは,教育課程の制度,教科書の制度,教員に関する制度,教育施設・設備に関する制度などとなる。現在の学校制度は学校教育法を基本とし,多くの関係法規によって規定されている。近代の学校制度は国家の管理運営のもとにおかれ,教育法規に基づいて成立している。しかし他方からみれば,社会の伝統と教育観を基盤として成立し,ある程度持続性をもった教育に関する組織である。したがって学校制度は単なる教育法規の体系ではなく,社会的,歴史的基盤のうえに成立しているものである。 (→学校体系 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の学校制度の言及

【学制】より

…〈学校制度〉の略称として用いられる場合もあるが(学制改革論など),歴史的には,1872年(明治5)から翌73年にかけて数次にわたり文部省布達をもって公布された,日本最初の全国規模での施行をめざした教育制度法令の名称。1871年廃藩置県直後に創設された文部省は,日本の近代化の早急な実現をめざす基本的手段の一つとして,まず全国規模での学校制度の立案を計画し,71年12月箕作麟祥ら洋学者を中心とする12人の〈学制取調掛〉を任命し,翌72年1月には大綱を決め3月下旬案文をととのえて太政官に上申し,6月下旬にその決裁を得て,8月3日文部省布達をもって最初の109章(条)を公布し,以後73年7月までに全213章を公布した。…

※「学校制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

学校制度の関連キーワードスワルディ・スーリヤニングラットアインハイツシューレアメリカ教育使節団女紅場(女工場)ブーゲンハーゲンモダン・スクール複線型教育制度防府高等女学校単線型教育制度マントノン夫人統一学校運動竹田支援学校京城帝国大学防府中学校教育審議会ケノーシャ夜間中学校日高第四郎私立学校開成学校

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学校制度の関連情報