コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学資保険 がくしほけん

知恵蔵miniの解説

学資保険

子供の教育資金を確保するための保険。高校卒業の18歳を目安に満期時期が設定されており、それ以前に保険金支払者が支払い不能となった場合には、その後の支払いが免除されて満期金額を受け取れる「貯蓄」と「保障」を兼ね備えた保険商品として人気を集めている。1990年頃までは支払総額より満期金額が多くなることがほとんどだったが、90年代後半から超低金利時代に入り、支払総額より満期金額が少なくなる「元本割れ」が起きるケースが増えた。2013年10月、大阪の男性が元本割れした分を返還するよう求めた裁判で、裁判所が返還を勧告し、それを保険会社が受け入れたことで、両者の和解が成立した。

(2013-10-31)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

がくし‐ほけん【学資保険】

学資の準備のために掛ける保険。教育保険

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

学資保険の関連キーワード生存権・社会保障訴訟かんぽ生命保険簡易生命保険こども保険子ども保険生活保護子供保険学資

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学資保険の関連情報