コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫中山故居 そんちゅうざんこきょ

1件 の用語解説(孫中山故居の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

そんちゅうざんこきょ【孫中山故居】

中国の上海の香山路7号にある、革命の父・孫文と宋慶齢(そうけいれい)が1918~1924年まで暮らした住居。当時の在カナダ華僑が、孫中山(孫文)の革命活動を支持するために資金を集めて購入した。1920~1924年は孫中山の上海寓居となり、1961年に全国重要文化財に認定された。室内は宋慶齢生前の記憶のままに配置され、ほとんど原形のままで、孫中山が生前使用された指揮刀や軍事地図、文房具などが展示されている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

孫中山故居の関連情報