コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫中山故居 そんちゅうざんこきょ

1件 の用語解説(孫中山故居の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

そんちゅうざんこきょ【孫中山故居】

中国の上海の香山路7号にある、革命の父・孫文と宋慶齢(そうけいれい)が1918~1924年まで暮らした住居。当時の在カナダ華僑が、孫中山(孫文)の革命活動を支持するために資金を集めて購入した。1920~1924年は孫中山の上海寓居となり、1961年に全国重要文化財に認定された。室内は宋慶齢生前の記憶のままに配置され、ほとんど原形のままで、孫中山が生前使用された指揮刀や軍事地図、文房具などが展示されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

孫中山故居の関連キーワード陳其美革命児木の香山路が笛文化革命天香山革命の海湯の香しおばらF1上海GP決勝野村浩一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

孫中山故居の関連情報