コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫福剛久 まごふく たけひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

孫福剛久 まごふく-たけひさ

1923- 昭和後期-平成時代の舞台美術家。
大正12年8月30日生まれ。建築事務所などに勤務後,昭和27年NHK事業部にデザイナーとして入局,かたわら舞台美術も手がける。47年舞台美術家として独立し,52年「中年よ大志を抱け」などで伊藤熹朔(きさく)賞。北海道出身。東京高等工芸(現千葉大)卒。本名は弘幸。作品に「羅生門」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

孫福剛久の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孫福剛久の関連情報