コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇多天皇御記 うだてんのうぎょき

2件 の用語解説(宇多天皇御記の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

うだてんのうぎょき【宇多天皇御記】

宇多天皇の在位中の日記。《寛平御記》ともいう。もと10巻あったことが《花園天皇御記》によって知られるが,現在は散逸して伝わらない。政事儀式の先例を知る上でこの日記は古くから重んじられたとみえ,《西宮記》小野宮年中行事》などの儀式書をはじめ諸書に引用されている。これらの逸文を収集編纂したものが《続々群書類従》《列聖全集》《増補史料大成》などに収められている。【吉岡 真之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇多天皇御記
うだてんのうぎょき

寛平御記」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宇多天皇御記の関連キーワード寛平御遺誡紀友則藤原温子村上天皇御記寛平寛平御時后宮歌合寛平法皇源貞子皇代記《寛平御記》

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone