宇宙ジェット(読み)ウチュウジェット

デジタル大辞泉の解説

うちゅう‐ジェット〔ウチウ‐〕【宇宙ジェット】

宇宙空間で見られるジェット現象の総称原始星双極分子流電波銀河活動銀河核に伴う光速に近い速度のプラズマ流などが知られる。いずれも重力源となる中心天体の周囲に降着円盤のような円盤状の構造が形成され、その鉛直方向に細く絞られたジェットが噴出する。コズミックジェット。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇宙ジェットの関連情報