コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降着円盤 こうちゃくえんばん accretion disk

2件 の用語解説(降着円盤の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

降着円盤
こうちゃくえんばん
accretion disk

高密度星 (白色矮星〈わいせい〉,中性子星ブラックホール) や原始星などを取り巻く,ガスやチリから成る回転円盤のこと。白色矮星と中性子星,一部のブラックホールの降着円盤は,近接連星系で相手の星から降ってきたガスやチリによって形成される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうちゃく‐えんばん〔カウチヤクヱンバン〕【降着円盤】

ブラックホール中性子星白色矮星などの高密度天体の周りに形成される円盤。周囲のガスや塵、連星の一方から供給されるガスなどが中心天体の重力に引き寄せられるが、一般的に角運動量をもつために直接落下することができず、中心天体の周囲に差動回転する円盤を形成する。また、円盤は粘性による摩擦で高温になり、可視光、紫外線、X線などの電磁波を放射すると考えられている。アクリーションディスク。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

降着円盤の関連キーワードブラックホール縮退星X線天体矮星(わいせい)X線連星コンパクト星縮退圧ブラック・ホーンカー‐ニューマン解カー‐ニューマンブラックホール

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone