コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守家 もりいえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

守家 もりいえ

?-? 鎌倉時代の刀工。
備前(岡山県)畠田(はたけだ)派の祖。正元(しょうげん)(1259-60)のころ,長船(おさふね)派の光忠(みつただ)と同時期に活躍。銘は「守近孫守家」などで,太刀がおおい。2代守家は文永-弘安(こうあん)(1264-88)のころ長船派で活躍した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

守家

生年:生没年不詳
鎌倉後期の備前(岡山県)畠田の刀工。同銘が2代あり,また真守,守重などの門人がいて畠田派を形成した。畠田は長船に隣接する地で,文永9(1272)年銘の2代守家の作品にも「備前国長船住守家造」と記した作品がある。これ以外の作品は「守家」ないし「守家造」と銘を切っている。現存作はほとんどが太刀で,作風は同時代の長船光忠と同様華やかな丁字乱れの刃文を焼くが,蛙子丁字と呼ばれる刃文が交じること,また鍛えが肌立つことなどが光忠と異なる。<参考文献>加島進「中世における長船刀工について」(『東京国立博物館紀要』6号)

(原田一敏)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

大辞林 第三版の解説

もりいえ【守家】

鎌倉中期、備前の刀工。守近の孫と伝える。備前畠田派の始祖。長船おさふね鍛冶と作風は類似するが蛙子丁字の刃文は有名。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

守家の関連キーワード放課後児童クラブと放課後子ども教室未帰還者留守家族等援護法自衛隊地方協力本部大阪市の放課後事業前田土佐守家資料館式守蝸牛(7代)井上良斎(2代)石川県金沢市片町塩根川向上会守家 金十郎地方協力本部飯篠長威斎木下長嘯子真守(2)厚生労働省式守五太夫式守伊之助安芸貞俊本多康重滋野貞主

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守家の関連情報