コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安井曾太郎 やすいそうたろう

4件 の用語解説(安井曾太郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安井曾太郎
やすいそうたろう

[生]1888.5.17. 京都
[没]1955.12.14. 神奈川湯河原
洋画家。木綿問屋安井元七の5男。 1903年商業学校を中退し,関西美術院梅原龍三郎とともに浅井忠の指導を受けた。 1907年フランスに留学,J.P.ローランスに師事しながらセザンヌらの後期印象派の美術を学び,14年帰国。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

安井曾太郎【やすいそうたろう】

洋画家。京都生れ。関西美術院で浅井忠鹿子木孟郎に学んだのち,1907年渡仏し,アカデミージュリアンローランスに師事した。1914年帰国し,二科会展に滞欧作を発表して認められ,1935年帝国美術院会員となり,翌年一水会を創立。
→関連項目有島生馬梅原竜三郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安井曾太郎 やすい-そうたろう

1888-1955 大正-昭和時代の洋画家。
明治21年5月17日生まれ。聖護院(しょうごいん)洋画研究所で浅井忠(ちゅう)に,パリでJ.ローランスにまなぶ。帰国後の大正4年二科展で注目され会員となる。独自の写実様式を確立し,梅原竜三郎とともに一時代を画す。昭和10年帝国美術院会員。11年一水会を創立。19年東京美術学校(現東京芸大)教授。27年文化勲章。昭和30年12月14日死去。67歳。京都出身。代表作に「婦人像」「金蓉(きんよう)」など。
【格言など】まだ描き足りないけれど,これ以上どうしようもない(遺作となる絵を前に病床で)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

やすいそうたろう【安井曾太郎】

1888‐1955(明治21‐昭和30)
洋画家。京都の木綿問屋に生まれた。京都市立商業学校を中退後,聖護院洋画研究所に入り,浅井忠,鹿子木孟郎(かのこぎたけしろう)の指導を受けた。同門に梅原竜三郎がいる。1907年パリに留学。アカデミー・ジュリアンでジャンポール・ローランスに学んだ。デッサンコンクールではたびたび首席となった。14年帰国。翌年第2回二科展に《足を洗う女》など滞欧作44点を特別陳列し,若い画家たちに大きな影響を与え,また二科会会員に推された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の安井曾太郎の言及

【明治・大正時代美術】より

… 二科会は石井柏亭,津田青楓,梅原竜三郎,山下新太郎,有島生馬,斎藤豊作,坂本繁二郎,湯浅一郎(1868‐1931),小杉未醒(放庵)を創立会員として,14年に発足した。またクールベやセザンヌに学んでフランスから帰った安井曾太郎が翌15年に参加し,《足を洗う女》(1913),《孔雀と女》(1914)などのすぐれた滞欧作によって多くの青年画家を吸引した。素描家,肖像画家としての安井とともに初期の二科会を代表するのは,ルノアールに師事した梅原竜三郎であった。…

※「安井曾太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

安井曾太郎の関連キーワード小林和作黒田重太郎太田喜二郎阿以田治修油谷達有馬三斗枝岡本帰一栗原信不破章森脇忠

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安井曾太郎の関連情報