コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安富祖正元 あふそ せいげん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安富祖正元 あふそ-せいげん

1785-1865 琉球の音楽家。
尚穆(しょうぼく)王34年2月15日生まれ。琉球三味線の安富祖流の祖。安富祖村の地頭職をつとめ,村名を姓とした。琉球古典音楽当流の継承者の知念績高(ちねん-せっこう)にまなび,兄弟弟子の野村安趙(あんちょう)の野村流とともに当流を継承する2大流派をなした。尚泰王18年1月26日死去。81歳。著作に「歌道要法」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安富祖正元の関連キーワードベルトレフォーレアメリカ合衆国史(年表)三ツ峠山稲葉小僧功子内親王藤枝外記本居宣長長久保赤水マンギト朝

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android