コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安済橋 あんさいきょうĀn jì qiáo

世界大百科事典 第2版の解説

あんさいきょう【安済橋 Ān jì qiáo】

中国,河北省趙県の汶河(こうが)に架かる中国の代表的な石橋で,別名趙州橋ともいう(図)。隋代,工匠李春の作。全長50m,スパン37m,ライズ7mの扁平な弓形アーチを28本の並列アーチ・リングで構成し,両肩に各2個のスパンドレル・アーチをうがつ。この形態は構造力学の原理とも合致し,増水時の水流分散,橋梁自重の軽減,橋身倒壊の防止にも有効であり,当時の中国の高度な技術的水準を物語る。【田中 淡】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

安済橋の関連キーワード中国建築

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android