コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安済橋 あんさいきょうĀn jì qiáo

1件 の用語解説(安済橋の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あんさいきょう【安済橋 Ān jì qiáo】

中国,河北省趙県の汶河(こうが)に架かる中国の代表的な石橋で,別名趙州橋ともいう(図)。隋代,工匠李春の作。全長50m,スパン37m,ライズ7mの扁平な弓形アーチを28本の並列アーチ・リングで構成し,両肩に各2個のスパンドレル・アーチをうがつ。この形態は構造力学の原理とも合致し,増水時の水流分散,橋梁自重の軽減,橋身倒壊の防止にも有効であり,当時の中国の高度な技術的水準を物語る。【田中 淡】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone